配属を希望する学生へ

研究室公開

  • 日程:11月15日(木)17時〜18時、場所:西10号館8階830研究室付近
  • 日程:11月16日(金)17時35分〜17時40分(MICS合同研究室紹介)、場所:西9号館1階135教室
  • 日程:11月25日(日)10時〜12時, 13時〜17時(オープンキャンパス)、場所:西10号館8階830研究室付近

研究室紹介ポスター(2017年度版)

研究紹介もどうぞ。

研究生活

平日は研究室に来て、自分の研究を行います。 1週間に1度、進捗報告をします。 パワーポイントなどを使ってあらかじめ簡単なスライドを作成しておいてください。 どんなことに取り組んだか、次に何に取り組むかなどといったことを分かりやすくまとめましょう。 また、研究の進捗や必要に応じて打ち合わせを行います。

研究の進め方

入門的な解説記事を渡すので、まずは研究分野の基本的な知識から学習しましょう。その上で、自分の興味に合わせて研究テーマを絞り込んでいきます。いくつかテーマの候補を提示しますから、その中から興味を持てそうなものを選ぶと良いでしょう。自分でやりたいテーマがあればできるだけ尊重します。テーマが決まったら、関連する論文や図書を読み進めながら、研究課題を探します。同時に、先行研究の手法を実装して再現します。必要なツール、ソフトウェアがあればその使い方も学びます。設定した課題を解決するためのアイディアを考えます。アイディアを深めていきます。アイディアを実装して提案法を実現します。計算機実験を実施して、結果の考察を行います。以上のプロセスで得られた結果を論文にまとめます。また、学会や研究会で口頭発表やポスター発表をします。研究内容によってはプログラミングコンテストへの出場をマイルストーンに設定して研究を進めることもあります。

大学院学生の場合は、学部学生のときよりも主体的に研究を進めることが期待されます。自分の研究だけでなく、学部学生の研究の相談にのったり、研究の補助をやってもらうこともあります。

研究テーマの例

ナンバーリンク[1]の効率的な解法。ナンバーリンクは、電子回路の自動配線と親和性の高いパズル問題です。 NxMの盤面上にあらかじめ数字の対がいくつか書かれています。 目標は、以下のルールを満たしながら同じ数字を線で結ぶことです。

  • 線は縦方向か横方向の線分からなり、各マスの中央を通る。
  • 異なる線は接しないし、交差しない。
  • 線は枝分かれしない。
  • 線は数字マスを通過しない(=数字マスは線の途中には現れない)。
  • 線はどれかの数字の対を結んでいる。

複数の盤面が3次元的に重なる場合(すなわち、NxMxLの盤面)に一般化した問題もあります。 学会でこの問題のコンテストが開催されています。 単にルールを満たすというだけでなく、解の品質も考慮されます。

Q&A

  • プログラミングが得意ではありませんが、大丈夫ですか?

    配属後に学習しましょう。プログラミングが嫌いでなければ大丈夫だと思います。

  • 数学が得意ではありませんが、大丈夫ですか?

    数学は得意でなくても良いです。論文を読んでいると数式が出てくることがあります。分からなければ、調べたり聞いたりして何とか理解するようにしましょう。

  • どんな講義や演習をとっていると良いですか?

    基本的なプログラミングの科目をとっていると良いでしょう。

  • 何時から何時まで研究室にいなければならないですか?

    決まっていません。自己管理を行いながら、計画的に進めましょう。

  • 研究室を見学するにはどうすれば良いですか?

    以下の機会などに研究室を公開しています:オープンキャンパスオープンラボ

  • 配属についてどうやって相談すれば良いですか?

    問い合わせ先のEメイルから相談してみましょう。研究室公開も年数回開催していますから、そのような機会に研究室を訪問してみましょう。あらかじめ心配なことや気になることを考えておくと良いでしょう。

  • どんな研究をすれば良いかまったく見当がつきませんが、大丈夫ですか?

    研究室公開などの機会にどんな研究ができるのか見に来てみると良いでしょう。興味を持って研究に取り組めるか、研究室の雰囲気は自分に合うか、などといった印象を実際に感じてみると良いでしょう。

  • ○○○の研究はできますか?

    Eメイルで連絡をとるか、研究室公開のときに訪問して相談してみましょう。

  • 研究会、国際会議に行けますか?

    研究会や国際会議での発表を推奨しています。出張に関わる費用は自分で払う必要はありません。

  • 春休み、夏休み、冬休みはありますか?

    あります。ただ、冬休みは卒論や修論が遅れている場合は、追い込みのため各自で取り組む必要があるでしょう。

  • アルバイトはできますか?

    各自の判断に任せます。ただ、アルバイトばかりして、研究時間を十分とれないことにならないように注意しましょう。

  • 配属後、ゼミ以外で先生とコンタクトを取れますか?

    取れます。簡単なことならEメイルで済むかもしれません。直接居室に来てもらっても良いです。

  • 他大学から進学したいですが、大丈夫ですか?社会人ですが大丈夫ですか?他分野からですが、大丈夫ですか?

    歓迎します。まずはEメイルで相談してください。

  • 就職活動のための時間はとれますか?

    自分の時間配分は各自に任せます。やむおえない事情でゼミを欠席する場合はあらかじめEメイル等で連絡をいれましょう。



[1] 「ナンバーリンク」は株式会社ニコリの登録商標です。